心不全療養指導士認定制度2021春開始!薬剤師も取得可。日本循環器学会認定内容

心不全療養指導士への書籍・参考書

薬剤師のしぐです。

「外来がん治療認定薬剤師」「地域薬学ケア専門薬剤師」の認定取得に向けてがん診療、がん薬物療法について日々学んでいる今日この頃です。

前回、新薬イバブラジン〈コララン錠〉についての内容をまとめているときに初めて知ったのですが、今回の内容である「心不全療養指導士」の認定制度が2021年春からスタートします。

もちろん、薬剤師も認定取得の対象になってます!!

自分的には、すでに存在してる「糖尿病療養指導士」の認定も魅力的だったのですが、この糖尿病療養指導士取得に関しては「糖尿病の診療に従事する医師のいる医療施設で2年間以上勤務」という病院内の医療従事者でないとほぼ取得不可能な項目があり、断念していました。

今回の心不全療養指導士の資格取得に関しては病院勤務でないと難しいであろう項目は特になさそうなので、正直取得を目指してみたい!という気持ちでいっぱいです。

eラーニングや症例報告等、色々と段階を踏んで申請する必要があります。

もちろん、eラーニングも含めた基本的な知識は必須となります!

この記事を読むと理解できること
  • 心不全療養指導士の概要
  • 心不全療養指導士取得のために必要なこと
  • 心不全療養指導士申請方法
  • 心不全療養指導士取得のための必要経費

ではでは、そんな感じで心不全療養指導士の内容について紹介していきます。

心不全療養指導士:薬剤師も取得可能な新認定制度

心不全療養指導士とは、様々な医療専門職が質の高い療養指導を通し、病院から在宅、地域医療まで幅広く心不全患者をサポートすることを目指して取得する学会認定の資格です。

日本循環器学会では2021年度より「心不全療養指導士」認定制度を開始します。

心不全療養指導士は、超高齢社会を迎えて心不全患者が急増している現状を踏まえ、心不全の発症・重症化予防のための療養指導に従事する多職種の医療専門職に必要な基本的知識および技能など基盤的となる資質の向上を図ることを目的として創設された資格です。

心不全の知識の提供やセルフモニタリングの指導、内服・栄養管理など包括的な療養指導を行うこともこの資格取得者の目的となっています。

病院に限らず在宅をはじめとした地域など様々な場面で幅広く活動し、心不全におけるチーム医療を展開していくことで、心不全による増悪・再入院予防、そして生活の質(QOL)の改善を図ることを目指して、多くの専門職が取得できる資格となっています。

心不全療養指導士制度設立の背景と療養指導士への期待すること

我が国において心不全患者が現在約100万人いると推計されていますが、超高齢化の進行により少なくとも2035年までは増え続けると推定されており、「心不全パンデミック」と呼ばれています。

団塊の世代に次いで人口の多い団塊ジュニア世代が高齢者となる35年をピークに、患者数・死亡者数増加、医療費増大、病床不足、医師不足などで医療体制が疲弊する「心不全パンデミック」。この状況への対策が必要と言われています。

心不全は通常呼吸困難で発症し、時には救急車で病院に搬送されることもありますが、ほとんどの急性心不全患者は適切な治療により改善し退院することができます。しかしこれは症状が改善しただけであり、心不全が治癒したわけではなくこれ以降は慢性心不全の状態となります。

退院後は主にかかりつけ医によって診療が継続されますが、多くの患者は再び呼吸困難の悪化といった急性増悪を発症し再入院となります。

慢性心不全患者は、このように入退院を繰り返すうちに、徐々に坂道を下るかのようにADLを低下させ最終的には死に至ることとなります。この急性増悪を防ぎ、坂道を下る速度を少しでも遅くするためには、怠薬、過労、感冒罹患、暴飲暴食などをしないといった日常生活の管理と適切な運動や栄養指導が重要であり、そのためには医師だけでなく、看護師、保健師、理学療法士、作業療法士、管理栄養士、薬剤師、臨床工学技士、公認心理師、⻭科衛生士、社会福祉士など多くの職種の人が必要となります。

心不全こそ、様々な職種の人が各自の知識と技術、経験を生かしながらも、患者の情報を共有し連携して個々の患者を総合的に診ることが求められています。

そこでこの目標を達成するために、日本循環器学会が新たに「心不全療養指導士」制度を設けることになったみたいです。「心不全パンデミック」を克服するために、少しでも多くの医療従事者に「心不全療養指導士」になっていただきたい!という方向のようです。

また「心不全療養指導士」を目指す人には、単に心不全に関する知識を修得するだけでなく、より良い心不全診療を実践するためのチーム医療の在り方も学ぶ必要があるようです。

心不全はあらゆる循環器病の終末像であり、増悪と緩解を繰り返しながら、運動耐容能の低下を来し、生命予後を悪化させる症候群です。心不全の増悪による再入院は医療負荷増大の原因となることに加え、患者や家族のQOLを低下させます。

また運動耐容能の低下は生活機能の低下と直結し、患者や家族がその人らしく生活することを障害します。さらに治療抵抗性の心不全に移行すると、患者は苦痛を伴う症状や病状の進行に対する不安を抱えた生活を強いられます。

このような特徴をもつ心不全は加齢性疾患であり、高齢化が急速に進行している日本において心不全が増加することは明確です。様々な問題を抱える心不全患者を包括的に支援し、患者や家族のQOLを維持し、かつ医療負荷の増大を抑えるためには、適切な治療の実施に加えて、医療専門職がチームを組み、それぞれの専門性を生かしつつ協働するチーム医療の実施が不可欠です。

日本循環器学会では日本脳卒中学会とともに、国家的見地から健康寿命社会を実現するための改善策を訴える目的で2016年12月に「脳卒中と循環器病克服5ヵ年計画」を策定しました。この計画は、脳卒中と循環器疾患を克服するためのあらゆる面からの問題点を抽出し、現時点の科学や技術で改善し得る課題および将来の新たな技術や考え方の方向性を示したものです。

その計画のなかで心不全は重要3疾病のひとつと位置付けられ、人材育成、医療体制の充実、登録事業の促進、予防・国⺠への啓発、臨床・基礎研究の強化の5戦略が提案されています。この度、人材育成への取り組みの一つとして、日本循環器学会が主体となり「心不全療養指導士」資格を創設することになりました。

心不全療養指導士に期待されること

心不全は増悪の多くが服薬・食事など非医学的誘因であること、また高齢心不全患者は合併症が関連して再入院を繰り返すことが特徴といえます。

心不全療養指導士はそういった予防可能な心不全増悪に対して、患者本人及び家族など介護者に正確な知識と技術を身に着けていただき、発症・増悪予防のためのセルフケアと療養を継続してゆけるよう支援していく役割があります。

その役割を実践するためには、患者を取り巻く多職種との連携、更には地域医療との連携も必要であり、心不全療養指導士はこのような患者中心のチーム医療のキープレイヤーとなることが期待されています。

心不全療養指導士に求められる業務

心不全療養指導士の主な役割は、医師以外の医療専門職が、各々の専門職が持つ専門知識と技術を活用しながら、心不全患者に対して最適な療養指導を行うことにあります。具体的な役割として、以下の5項目が挙げられます。

① 心不全の発症・進展の予防の重要性を理解し、その予防や啓発のための活動に参画することができる

② 心不全の概念や病態、検査、治療について理解し、それをもとに病状などを把握することができる

③ 心不全の進展ステージに応じた予防・治療を理解し、基本的かつ包括的な療養指導を実施することができる

④ 医療機関あるいは地域での心不全に対する診療において、医師や他の医療専門職と円滑に連携し、チーム医療の推進に貢献することができる

⑤ 心不全患者に対する意思決定支援と緩和ケアに関する基本的知識を有している

受験資格:薬剤師も対象ですよ

受験資格は、以下のすべてを満たしていることが必要です。

  • 看護師、保健師、理学療法士、作業療法士、薬剤師、管理栄養士、公認心理師、臨床工学技士、⻭科衛生士、社会福祉士の国家資格を有すること
    *それ以外の職種で受験を希望する場合は、学会専門医の推薦を受け、委員会が承認した者に受験資格を与える
  • 日本循環器学会会員(正会員・準会員)であり、年会費を納めていること
    (会員年数は問いません。また、2020年4月1日以降の入会で問題無)
  • 現在、心不全療養指導に従事していること
  • 受験者用eラーニング講習を受講し、修了証を取得していること
  • 症例報告書5例を不備なく記載し提出していること
  • 申請書類を不備なく記載・提出し、受験料を納めていること

ちなみに、日本循環器学会の常務理事の方が「初年度となる2021年の認定者数について、3700名を目指す」と説明。クリニックや病院、在宅など幅広い場所での活動を想定しているとした。

心不全治療は薬物治療が必ず必要になります。調剤薬局薬剤師ももちろん、力になれることが多々あります!

申請時の注意点

日本循環器学会入会

日本循環器学会への入会に関してはコチラ→ http://www.j-circ.or.jp/form/nyukai.htm

eラーニング講習

eラーニング講習はコチラ→ http://www.j-circ.or.jp/chfej/exam-eligibility/e-learning/

書類の提出期間は2020年8月1日から2020年8月10日(消印有効)まで。

受験料は税込15000円で、2020年8月7日までに振り込むこと。

心不全療養指導士認定試験ガイドブック

すでにコチラのガイドブックも販売されております。

この資格を目指す医療従事者には必須のガイドブックになりますよね。

eラーニングも含め、学ぶことがたくさんあります。

受講料等、必要経費

い、一応、情報共有として、試験受講までにかかるであろう出費を計算してみたよ。

  • 日本循環器学会入会料  2000円
  • 日本循環器学会年会費 15000円
  • eラーニング講習受講費 5000円
  • 認定試験受験料    15000円
  • 認定試験ガイドブック  3850円

最低限かかる費用がこんな感じ。計40,850円ですね。

なかなかの出費。こりゃ個人で取得を目指すのはなかなかハードル高め。

会社の経費でなんとかしてもらいたいところ。

今回はこんな感じーーー

生涯自己研鑽が必要な薬剤師人生。

皆さんも取得を考えてみませんかー??

あ、コチラ前回のコラランの内容でも紹介したオススメの心不全学習書。

心不全という疾患の基礎的な部分から、各種使用薬剤の使い分けまで学べます。

後半には合併する疾患をどうフォローしていくかも記載されていて、心不全の全容から治療まで、細かく理解できてスゴクオススメです!

ではでは、しぐでしたっ

コメント

  1. […] 心不全療養指導士の認定制度2021春からスタート!日本循環器学会認定内容… […]

  2. […] 心不全療養指導士の認定制度2021春から開始!薬剤師も取得可。日本循環器… […]

  3. […] 心不全療養指導士の認定制度2021春から開始!薬剤師も取得可。日本循環器… […]

  4. […] 心不全療養指導士の認定制度2021春から開始!薬剤師も取得可。日本循環器… […]

  5. […] 心不全療養指導士の認定制度2021春から開始!薬剤師も取得可。日本循環器… […]

  6. […] 心不全療養指導士の認定制度2021春から開始!薬剤師も取得可。日本循環器… […]

  7. […] 心不全療養指導士の認定制度2021春から開始!薬剤師も取得可。日本循環器… […]

  8. […] 心不全療養指導士の認定制度2021春から開始!薬剤師も取得可。日本循環器… […]

  9. […] 心不全療養指導士の認定制度2021春から開始!薬剤師も取得可。日本循環器… […]

  10. […] 心不全療養指導士の認定制度2021春から開始!薬剤師も取得可。日本循環器… イバブラジン〈コララン錠〉について!心不全治療の新薬。作用機序や特徴まとめ薬剤師のしぐです。少し前に小野薬品さんから発売された、コララン錠についての勉強会を行ったのでかんたんにまとめて…shg11710blog.com2020.06.15 サクビトリルバルサルタン〈エンレスト錠〉新規心不全治療薬!ARNIとは薬剤師のしぐです。今回は、慢性心不全治療薬として新規製造販売承認申請を行っているサクビトリルバルサルタン〈エン…shg11710blog.com2020.06.30 […]

  11. […] 心不全療養指導士の認定制度2021春から開始!薬剤師も取得可。日本循環器… イバブラジン〈コララン錠〉について!心不全治療の新薬。作用機序や特徴まとめ薬剤師のしぐです。少し前に小野薬品さんから発売された、コララン錠についての勉強会を行ったのでかんたんにまとめて…shg11710blog.com2020.09.20 サクビトリルバルサルタン〈エンレスト錠〉心不全治療薬!作用機序ARNI薬剤師のしぐです。今回は、慢性心不全治療薬として新規製造販売承認申請を行っているサクビトリルバルサルタン〈エン…shg11710blog.com2020.09.05 トルバプタン〈サムスカ錠〉に新効能効果・適応!添付文書から特徴や注意点等薬剤師のしぐです。先日、大塚製薬さんからトルバプタン〈サムスカ錠〉が新しい適応・効能効果、用法用量の申請を行う…shg11710blog.com2020.10.11 […]

  12. […] 心不全療養指導士の認定制度2021春から開始!薬剤師も取得可。日本循環器… 抗血小板薬の概要等まとめ!処方が稀なチカグレロル〈ブリリンタ錠〉を知ってますか?薬剤師のしぐです以前、抗血小板薬と抗凝固薬の違いについてをまとめました。→ 抗血小板薬と抗凝固薬の違いや使…shg11710blog.com2020.12.09 […]

  13. […] サクビトリルバルサルタン〈エンレスト錠〉心不全治療薬!作用機序ARNI薬剤師のしぐです。今回は、慢性心不全治療薬として新規製造販売承認申請を行っているサクビトリルバルサルタン〈エン…shg11710blog.com2020.11.08 イバブラジン〈コララン錠〉について!心不全治療の新薬。作用機序や特徴まとめ薬剤師のしぐです。少し前に小野薬品さんから発売された、コララン錠についての勉強会を行ったのでかんたんにまとめて…shg11710blog.com2020.09.20 心不全療養指導士認定制度2021春開始!薬剤師も取得可。日本循環器学会認… […]

タイトルとURLをコピーしました