ロレアス配合錠!配合2成分の概要や薬価比較・発売日まとめ。もちろんAGも。

2020調剤報酬改定

薬剤師のしぐです。

2020.4の調剤報酬改定でも後発医薬品調剤体制加算が残ることがわかり、むしろGE変更率が高い薬局にはより高い加算がもらえることになりました。

まだまだ医療費削減に貢献できるよう、どんどんジェネリック変更率を上げていく必要があるってことですねー。

これまでまとめたいくつかのジェネリック新発売についての内容がコチラ。

GE変更はもう薬局の責務。

このGE加算を無視できるわけもなく、、、ほぼほぼ、全調剤薬局で可能な限りGE変更を進めているかと思います。

そこで、今回は新発売となる「ロレアス配合錠」について、まとめたいと思います。

類似成分を含む配合錠にも後半でまとめてみようと思います。類似の内容でまとめたことのあるものがコチラ。

心疾患ではほぼ必須となる抗血栓治療。プラビックスとバイアスピリンの合剤なんて、抗血栓薬での夢の組み合わせです。

ではでは、今回の内容である「ロレアス配合錠」について、まとめていくよ

ロレアス配合錠新発売!

いくつかの製薬会社さんから「ロレアス配合錠新発売」の通知はいただいておりますが、その中でも1番パンフレットのデザインが自分好みだった日新製薬株式会社さんの「NS」をご紹介します。

どうですか?

パンフレットのデザインがステキ!

そして、ヒートのデザインも先発医薬品のコンプラビン配合錠と同様の配色で良いですね。

なによりも、この識別コード。表ウラ、カタカナで読みやすく、一包化しても判別しやすいことこの上ないですね。

だがしかし!!

そう、このサノフィ(SANOFI)さんはプラビックスのGE販売時同様、このロレアス配合錠でも日医工さんと協力して「SANIK」としてAGを発売するのです!!

ロレアス配合錠「SANIK」がAGとして発売!

コチラ、SANOFIさんと日医工さんからの通知です。

各位

2020年10月12日

日医工株式会社 サノフィ株式会社

オーソライズドジェネリック『ロレアス配合錠「SANIK」』 販売契約締結のお知らせ

日医工株式会社(本社:富山県富山市、代表取締役社長:田村 友一、以下「日医工」と サノフィ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:岩屋 孝彦、以下「サノフィ」) は、抗血小板剤コンプラビン配合錠(一般名:クロピドグレル硫酸塩/アスピリン配合錠) のオーソライズドジェネリック『ロレアス配合錠「SANIK」』(製造販売承認:日医工サノフ ィ株式会社)に関する販売契約を締結しましたのでお知らせいたします。

上記の契約により、日医工は、日本国内において『ロレアス配合錠「SANIK」』を独占販 売いたします。

日医工とサノフィは、安定供給および情報収集・提供の体制を確保し、『ロレアス配合錠 「SANIK」』による服薬アドヒアランスの向上を通じて、循環器領域における治療への貢献 に取り組んでまいります。

製品名ロレアス配合錠「SANIK」
標準製剤コンプラビン配合錠
発売時期2020年12月予定
製造販売元日医工サノフィ株式会社 販 売 元 日医工株式会社

日医工株式会社について

日医工グループは、1965 年の創立以来、健康な生活を願う人々の期待に応えるため、 経済性に優れ、品質の高い医療用医薬品の製造販売を続けてまいりました。「我々は、 我々のジェネリック医薬品が世界の患者様とそのご家族・薬剤師様・お医者様・卸売業 者の方々・製薬企業の方々に必要とされ、提供し続けるために自ら存続する努力を行い、 ジェネリックメーカーとして世界で卓越する。」というミッションステートメントのも と、絶えず創造し、挑戦することで、「今を超える超品質」に取り組んでいます。世界の 患者様とそのご家族に「超品質」をお届け出来るよう、進化し続けてまいります。 日医工グループの詳細情報は、https://www.nichiiko.co.jp をご覧ください。

サノフィ株式会社について

サノフィは、健康上の課題に立ち向かう人々を支えます。私たちは、人々の健康にフォ ーカスしたグローバルなバイオ医薬品企業として、ワクチンで人々を守り、革新的な医 薬品で痛みや苦しみを和らげます。希少疾患をもつ少数の人々から、慢性疾患をもつ何 百万もの人々まで、寄り添い支え続けます。

サノフィでは、100 カ国において 10 万人以上の社員が、革新的な医科学研究に基づい たヘルスケア・ソリューションの創出に、世界中で取り組んでいます。 サノフィは、「Empowering Life」のスローガンの下、ヘルスジャーニー・パートナーと して人々を支えます。 日本法人であるサノフィ株式会社の詳細は、http://www.sanofi.co.jp をご参照ください。

自分は結構SANOFIさん、お気に入りの製薬メーカーさんです。

このSANOFIさんのサイト、のぞいたことありますか?結構みやすく、スタイリッシュにまとまったデザインでよく閲覧させていただき、勉強させていただいていおります。
https://e-mr.sanofi.co.jp

何かネットで定期的に情報集めてみようかなーと考えてる方。ぜひぜひ登録してみてください。

有益な情報をいただけますよー

ロレアス配合錠の有効成分

クロピドグレル75mg / アスピリン100mg

まさに、DAPT専用のお薬ですね。

このDAPTや、抗血栓薬について学ぶ上で欠かせないPCI、DOACといった単語の解説も以前まとめてあるのでぜひぜひ見てみてください→ https://shg11710blog.com/抗血小板薬と抗凝固薬の違いや使い分け/

上記内容でもまとめてますが、各成分の作用機序についてがコチラ。

ロレアス錠、各成分の作用機序

クロピドグレルとは

チエノピリジン系の抗血小板薬です。

チクロピジン〈パナルジン〉と同様の基本骨格を持ち、同等の抗血栓効果を持ちつつ、副作用を軽減できる様に設計された医薬品
代謝経路の関係で、個人差が出てしまうのが欠点でした。

非心原性脳梗塞の再発予防目的で使われる医薬品として一世を風靡しました。

なんなら全世界での医薬品売上ランキングでの常連さんでしたよね。

国内での医薬品売上ランキングでは1位を獲得したことがあるほどです。

と、いう栄光も今は昔。GEの発売、なんならAGにシフト変更したこともあって?か、今やプラビックスの売上は最盛期の2割程度しかないんだとか。

こういったご時世ですからね、、、。どこの業界も大変ですよね。

作用機序はチクロピジンと同様で、血小板上のP2Y12ADP受容体を非可逆的に阻害することで血小板内cAMP産出を高め、血小板凝集能・放出能を抑制する。

アスピリンとは

COX-1阻害作用によりTXA2の合成を阻害し、血小板凝集抑制作用を示す。

安価にもかかわらず、優れた抗血小板作用を持つ。心筋梗塞や非心原性脳梗塞の再発予防で最も推奨度が高い薬の1つです。

PCI施工後のステント留置による血栓予防での処方が多いかと思います。

このPCI施工後の血栓予防に関しては、現在ではクロピドグレルかプラスグレルとの併用が一般的ですね。まさに抗血小板剤二剤併用療法(Dual antiplatelet therapy: DAPT)ですね。

余談ですが、数ヶ月前に集計したウチの薬局での「1包化頻度ランキング」でめでたく1位になった医薬品が、まさにこのバイアスピリンでした!

バラ500錠は常時在庫されております。

ロレアス配合錠の適応、効能効果

経皮的冠動脈形成術(PCI)が適用される下記の虚血性心疾患

急性冠症候群(不安定狭心症、非ST上昇心筋梗塞、ST上昇心筋梗塞)、安定狭心症、陳旧性心筋梗塞

PCI適用患者さんですねー。

ロレアス配合錠の用法用量

通常、成人には、1日1回1錠(クロピドグレルとして75mg及びアスピリンとして100mg)を経口投与する。

用法用量に関する使用上の注意

クロピドグレルのローディングドーズ投与(投与開始日に300mgを投与すること)には本剤を用いず、クロピドグレル硫酸塩(クロピドグレルとして75mg)単剤を用いること。なお、PCI施行の4日以上前からクロピドグレルを投与されている場合、ローディングドーズ投与は必須ではない。

ステント留置患者への本剤投与時には該当医療機器の添付文書を必ず参照すること。なお、原則として本剤の投与終了後は単剤の抗血小板剤に切り替えること。

空腹時の投与は避けることが望ましい。

そうそう、クロピドグレルの血中濃度維持のため、新規処方の患者さんには服用開始日をしっかり確認しておく必要があります。

ロレアス配合錠の禁忌

  • 出血している患者(血友病、頭蓋内出血、消化管出血、尿路出血、喀血、硝子体出血等)[出血を助長するおそれがある。]
  • 出血傾向のある患者[血小板機能異常が起こることがあるため、出血傾向を助長するおそれがある。]
  • 本剤の成分又はサリチル酸系製剤に対し過敏症の既往歴のある患者
  • 消化性潰瘍のある患者[プロスタグランジン生合成抑制作用により、胃の血流量が減少し、消化性潰瘍を悪化させることがある。(ただし、「1.慎重投与」の項参照)]
  • アスピリン喘息(非ステロイド性消炎鎮痛剤等による喘息発作の誘発)又はその既往歴のある患者[重篤なアスピリン喘息発作を誘発させることがある。]
  • 出産予定日12週以内の妊婦(「6.妊婦、産婦、授乳婦等への投与」の項参照)

ロレアス配合錠服用上の注意点

本剤は腸溶性の内核を含む有核錠であるので、割ったり、砕いたり、すりつぶしたりしないで、そのままかまずに服用させること。

ロレアス配合錠と、各成分単剤の薬価比較

【先発医薬品】
薬価
【後発医薬品】
薬価
クロピドグレル75mg/アスピリン100mg【コンプラビン配合錠】
234.0円/錠
【ロレアス配合錠】
円/錠
クロピドグレル75mg【プラビックス錠】
168.0円/錠
【クロピドグレル錠】
59.8円/錠:「SANIK」(AG)等
36.9円/錠:その他GE
アスピリン100mg【バイアスピリン錠】
5.7円/錠
クロピドグレル75mg 単剤+アスピリン100mg単剤【プラビックス錠+バイアスピリン錠】
175.7円/錠
【クロピドグレル錠+バイアスピリン錠】AG等
65.5円/錠
【クロピドグレル錠+バイアスピリン錠】他GE
42.6円/錠

こうやって一覧にすると興味深いですね。それぞれの薬価。

とりあえず、こんな感じー

循環器疾患患者さんが多く来局される薬局さんなら採用必須のコンプラビン配合錠のGE「ロレアス配合錠」。結構ネーミングセンスも良いよね?

心不全パンデミックのこの時代。心疾患治療薬の知識は必須になります。これからも日々学んでいきます!

ではではーしぐでしたっ

コメント

  1. […] ロレアス配合錠!配合2成分の概要や薬価比較・発売日まとめ。もちろんA… プレガバリン〈リリカ〉のAG発売決定!発売日や他メーカーの味への工夫・薬価薬剤師のしぐです。少し前にまとめた、プレガバリン〈リリカ〉のGE発売の内容。この時は、第一三共エスファさんの「…shg11710blog.com2020.12.13 ディレグラ錠のAG、プソフェキ配合錠!LTLファーマ・日医工から。薬価、発売日薬剤師のしぐです。これまでいくつも、新規ジェネリック医薬品の発売について書いてきました。…shg11710blog.com2020.12.09 デュタステリド〈アボルブ〉のAG発売!別メーカーの錠剤で一包化可能。発売日決定薬剤師のしぐです。6月に新しく発売になるたくさんのジェネリック医薬品の中から今回はコチラ。「アボルブカ…shg11710blog.com2020.12.09 レボセチリジン〈ザイザル〉武田テバからAG発売!DSや2.5mg錠等薬価や発売日薬剤師のしぐです。2020.4の調剤報酬改定でも後発医薬品調剤体制加算が残ることがわかり、むしろGE変更率が高…shg11710blog.com2020.10.25 セレコキシブ〈セレコックス錠〉のAG発売!薬価比較や発売日まとめ薬剤師のしぐです。ジェネリック医薬品の発売は年に2回。そんな中、6月に新しく発売になるジェネリック医薬…shg11710blog.com2020.06.20 […]

  2. […] ロレアス配合錠!配合2成分の概要や薬価比較・発売日まとめ。もちろんA… […]

  3. […] ロレアス配合錠!配合2成分の概要や薬価比較・発売日まとめ。もちろんAGも。薬剤師のしぐです。2020.4の調剤報酬改定でも後発医薬品調剤体制加算が残ることがわかり、むしろGE変更率 […]

タイトルとURLをコピーしました