プレガバリン〈リリカ〉AG発売!発売日や他メーカーの味への工夫・薬価

2020調剤報酬改定

薬剤師のしぐです。

少し前にまとめた、プレガバリン〈リリカ〉のGE発売の内容。この時は、第一三共エスファさんの「DSEP」のプレガバリンについてでした。

今回は、そこでも少し触れていたプレガバリン〈リリカ〉のオーソライズドジェネリック【AG】の発売のお知らせをいただきましたので、紹介させていただきます。

さらにさらに、ぞくぞくと他メーカーさんも「その苦味を改良した」プレガバリン製剤発売のお知らせに来てくれています。

今回は、AG発売の「ファイザー」さん、その他にも「サワイ」さん、「武田テバ」さんのプレガバリンについて、まとめていきます。

ついにこのプレガバリン〈リリカ〉のGEも発売ですね!変更率維持・苦味等への改良によるジェネリック変更率上昇に向けて、しっかり在庫して行きましょう!!

ついに薬価収載されました。すでに在庫し、使用開始している薬局さんも多いはず。

プレガバリンOD錠「ファイザー」がAGで発売決定!

まずはここからです!

ファイザーさんからオーソライズドジェネリック【AG】の発売。

やはり、プレガバリン〈リリカ〉ほどのGEになると、AGも一緒に発売されますよね!!

そのお知らせがコチラ

プレガバリンOD錠「ファイザー」(開発の経緯)

プレガバリンOD錠25mg・75mg・150mg「ファイザー」は、ファイザー株式会社が製造販売しているリリカOD錠25mg・75mg・150mgと有効成分(原薬)、添加物、処方、製造所、製造方法、効能・効果、用法・用量、規格及び試験方法等が同一である後発医薬品(オーソライズド・ジェネリック医薬品:AG)であり、ファイザーUPJ合同会社が平成26年11月21日付薬食発1121第2号に基づき承認申請を行い、2020年8月に承認を取得した。

ちなみにちなみに、今回「ファイザー」さんからのAGで「カプセル剤」での販売ないそうです。

プレガバリンOD錠1本で、ということですね。潔し。

プレガバリンOD錠「ファイザー」【AG】の製剤写真

プレガバリンOD錠25mg「ファイザー」

プレガバリンOD錠75mg「ファイザー」

プレガバリンOD錠150mg「ファイザー」

さすがリリカの製造販売元ファイザーさんのAG!

プレガバリンとなろうとも、完全にリリカOD錠と同等のクオリティーですね!!

プレガバリンOD錠「ファイザー」医療安全に配慮した製剤、医療品包装への工夫

ここからいくつか、プレガバリンに限らないのですが、ファイザーさんオリジナル?の工夫をご紹介します。

プレガバリンOD錠「ファイザー」の伝わるフォント

包装(小函、PTPシート)にユニバーサルデザイン仕様の「つたわるフォント」を採用することで、誤認防止と低視力状態に対応できるように可読性を高めています。

プレガバリンOD錠「ファイザー」のピッチ印刷

PTPシートを分割しても表示がわかるピッチ(位置合わせ)印刷を導入しています。

プレガバリンOD錠「ファイザー」の含量取り違え▲マーク

規格取り違えを防ぐ試みとして、複数規格の製剤は上の規格(高用量)がある場合、記載含量の上に▲を配置し、したの規格(低用量)がある場合、記載含量の下に▼を配置しています。

変動情報を組み込んだGS-1コード

小函のGS-1コードには、変動情報(製造番号・使用期限)を付加しています。

プレガバリンOD錠「ファイザー」の概要はこんな感じです。

自分がすごく、このプレガバリンOD錠「ファイザー」をオススメしたい部分が、何よりもパンフレットのデザイン!!

実は、セレコックス錠のオーソライズドジェネリック【AG】発売時に紹介した内容でも、同じようなデザインのパンフレットでのセレコキシブ錠「ファイザー」のご紹介でした。

そして、ここからは各プレガバリン製剤についてパンフレットにはない情報で、実際にメーカーさんにお聞きした内容です

プレガバリンOD錠「ファイザー」の苦味への改良

まず、プレガバリン〈リリカOD錠〉服用時に結構問題になるのが、苦味

苦味についての改良があるのか聞いてみたところ

メーカーさん
メーカーさん

リリカOD錠承認時に、最も成分独自の苦味をマスクできたのがこの「ゆず風味」でした。

今回のオーソライズドジェネリック【AG】であるプレガバリンOD錠〈ファイザー〉もその積み上げ、実績から特に変更することなくリリカOD錠同様の「ゆず風味」になっています。

とのことでした。

なんと、こんなに飲みにくいと言われている味に改良は加えず、本当にリリカOD錠同様の製剤で販売することにしたとのこと!!ファイザーさん。勝負に出ましたねー。

プレガバリンOD錠「サワイ」の苦味への改良

プレガバリンOD錠「サワイ」:ミント味(メントール)

サワイさんは、ミント味に仕上げたようです!

苦味を打ち消すほどの清涼感というわけですね。

それぞれのメーカーさんのパンフレットも届いてますので、随時更新していきます。

プレガバリンOD錠はコチラ

ウワサ通りのメントール味の記載も。

プレガバリンカプセルがコチラ。

先発のリリカと見た目似てますねー

よいことです。

プレガバリンOD錠「武田テバ」の苦味への改良

プレガバリンOD錠「武田テバ」:コーヒー味

武田テバさんは、コーヒー味!!

苦味には苦味で。ということですね。

目には目を。うーむ。素晴らしい発想。

プレガバリンOD錠「DSEP」の苦味への改良

プレガバリンOD錠「DSEP」:グレープフルーツ味

コチラは第一三共エスファさんのプレガバリンOD錠。

実際に試供品をもらったので1錠いただきましたが、、、そんなに、グレープフルーツといわれれば、そーかなくらいの味付け(?)でした。

プレガバリンOD錠「日医工」の苦味への改良

プレガバリンOD錠「日医工」:ストロベリー風味

ちなみに、コチラのプレガバリンOD錠「日医工」は薬価収載はされたものの、発売は2021.3を予定しています。

プレガバリンOD錠「ニプロ」の苦味への改良

プレガバリンOD錠「ニプロ」:ゆず風味

プレガバリンOD錠「明治」の苦味への改良

プレガバリンOD錠「明治」:3層の微粒子コーティング

明治さんだけ、味での改良ではなく「コーティング」による製剤的な改良により苦味を低減させているようです。

各社プレガバリンの苦味に対するいろんな工夫が見て取れますね!

プレガバリンOD錠の発売日決定!

プレガバリンOD錠の発売日:2020.12/11

今回のプレガバリン製剤も通年通り、12月の第2金曜になるようです。

薬価収載と一緒に発売するでしょうから、ココはそんなにズレることないでしょう。

プレガバリンOD錠ついに発売!薬価がコチラ

25mg50mg75mg150mg
リリカOD錠65.2円/錠– 円/錠108.8円/錠149.6円/錠
プレガバリンOD錠21.8円/錠30円/錠36.3円/錠50.1円/錠
リリカカプセル65.2円/カプセル– 円/108.8円/カプセル149.6円/カプセル
プレガバリンカプセル21.8円/カプセル30円/カプセル36.3円/カプセル50.1円/カプセル

ついに薬価収載となりました。新薬創成加算抜きでの計算になるので、セレコキシブ〈セレコックス錠〉の時同様、相当な薬価が抑えられる設定になってますね。

今回はこんな感じー。

他にも多数のメーカーさんがプレガバリンOD錠を販売するようなので、いろんな味が出てきそうですね。

味以外でも、先発医薬品のリリカにはないプレガバリン「50mg」規格での販売、AGにはない「カプセル剤」での販売など、各メーカーさんでの創意工夫が出てきそう!!

またイロイロわかり次第追記していきます。

他にまとめていたAGの内容がコチラ!

ではではーしぐでしたっ

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

  4. […] […]

  5. […] […]

  6. […] […]

タイトルとURLをコピーしました