薬剤師の転職について。求人を探すらならココだ!自分も使った経験ある転職支援サイトのご紹介。オススメだよ。

その他

薬剤師のしぐです。

そろそろ職場にも慣れて、業務内容も少しずつ分ってきて、、、

大学の友人知人の環境と比較する機会もあり、イロイロ考える薬剤師さんも多いかと思います。

まだ、転職しやすい環境にあるこの薬剤師業界

薬剤師過多になり、淘汰されていく、、、と言われて、何年になりますかね。
未だに薬剤師は引く手数多。薬剤師の求人はたくさんありますよね。

自分の薬局も薬剤師不足で、、、毎日のように待ち時間に対するクレームがきています。

さてさてみなさん、転職を考える理由はなんですか?

給与、人間関係、ステップアップ、結婚。イロイロあると思います。

自分は以前、「この会社でのステップアップや給与アップに限界があるなー」と感じ、
複数の転職支援サイトに登録したことがあります。

やっぱり、そういったことを仕事にしてる人とお話しするのも結構楽しいんですよね。

「〇〇会社はこういったところが良くて、こういった福利厚生があります」
「△△会社は給与はいいけど、薬剤師1人あたりのさばく処方箋枚数が✖️✖️枚です」
「□□会社の給与は順調に上がっていくけど、700万あたりで頭打ちです」とか。

自分の会社と比較することもできるし、なんなら1つの会社でしか働いたことない人であれば他の会社の状況をセキララに知る方法なんてなかなかないですからね。

ホント、いろんな人と話していろんな人の考えを知るってとってもいいことですよね。

そんな自分の経験をもとに、転職希望の薬剤師さん向けの内容を書いてみるよ!

エムスリーキャリア株式会社【薬キャリ】

なんか、結構自分のブログにもくっついてくるこのサイト。

薬キャリさんですねー。
ちなみに、 m3.comさんの転職サイトです。

そんなにグイグイ電話が来るわけでもないし、完全無料だしとりあえず登録して、あとは送られてくる求人情報を見つつ、気に入ったのがあれば連絡してモロモロ聞いてみるって感じで。

病院薬剤師の求人情報なんかはなかなかないので、こういった大手のサイトで相場を確認したり、連絡すれば結構細かい院内での業務内容なんかも教えてもらえるので、使ってみて損はないかなーって感じです。

自分的に転職支援サイトに優先して求める項目が、「頻繁に電話してこない」「希望通りの案件」「案件紹介を継続して行ってくれる」って感じです。

以前、1つの案件をスゴク熱烈に推してきた転職支援サイトがあったんですけど、それを断ってからはパタッ、、、っとなんの連絡もなくなったり。

こういったサイトはなんか、結局自分たちのことしか考えてないんだなってガッカリします。

このm3.comさんではそれはなかったかな。

定期的に、コンスタントに、いろんな案件を紹介し続けてくれる会社さんです。

マイナビ薬剤師さん

転職といえばココ!

マイナビさん。

取れあえず転職を考えて1番に登録するサイトな印象。

案件の数は1番かも。なんというか、安心感はありますよねー。

大手中の大手。

結構頻繁にメールもらって、いろんな案件を紹介してもらえます。

自分がココ!って指定した市の、周辺の案件まで紹介してくれるので結構イロイロ。ほんとにたくさん教えてもらえます。

株式会社メディカルリソース【ファルマスタッフ】

ここは求人情報に加えて、いろいろな情報提供もしてくれるサイト。

母体が「日本調剤グループ」なので、調剤薬局に特化した経験が豊富なようです。

有名な薬剤師さんのコラムを書いてくれてたり、新薬や話題に上がった医薬品などなど、結構いろいろな情報を求人と一緒に届けてくれます。

まあ、転職のために申し込んだんだから求人以外のものは送ってこなくていいよ。って考える方もいるかと思いますが。

でもでも、薬剤師としてはいろんな情報を持ってた方がいいですからね。

生涯学習!!ですからね。

薬剤師の求人・転職なら「ファルマスタッフ」

とりあえず、3社だけ紹介してみました!

ちゃんと転職を考えるなら、上の2つ。

転職もまあ考えつつ、いろんな情報も欲しいなーってときは下のファルマスタッフがオススメです。

with_Career株式会社

最近少し気になってるのが、この「with_Career株式会社」さん。

大々的にうたってるこの「40万円のお祝い金」って、なかなかスゴイ。

転職して「最初のボーナス」はもらえないことも普通にあるので、その分と考えると嬉しいですよね。

転職する際は、やっぱり自分の譲れないことを複数考えておくといいですよね。

年収〇〇万以上は!とか、自宅から自転車で30分以内!とか。

これから毎日働く職場になるので、しっかり、後悔のないように選びましょう。

オススメされたから、そこで。なんて、絶対にやめた方がいいです!!

自分の譲れないところはしっかり守って、転職に挑みましょう〜。

そして、いろんな選択肢をたくさん知るためにも、いろんなサイトを見ておくことは大事だと自分は思うのですねーーー。

今回はこんな感じ!

薬剤師が引く手数多な時に、自分の理想の薬局と出会いたいものですね、、、。

ではではーーーしぐでしたっ

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました