コロナワクチン接種!実際に接種後の副作用副反応状況等注意点

DI情報

薬剤師のしぐです。

今回はひさしぶりの新型コロナウイルス感染症関連の内容です。

もうwithコロナの世の中なので、どれだけうまく、コロナウイルスと共存していくかにかかっている印象です。

そんな中、先日自分の薬局でも「新型コロナワクチン接種」が開始となりました。

医療従事者の中ではやはり調剤薬局は後発組になるのかなといった印象ですが、それでも優先してワクチン接種ができたので、実際にワクチン接種を行った感想や副作用の発現状況等ご報告です。

これまでまとめたことのある新型コロナウイルス感染症関連の内容がこちら!

では早速、わたくししぐの「コロナワクチン接種」後の体調変化等について、正直な感想を交えて書いていきます。

そして、先日ついに2回目のワクチン接種を終えましたので、その経過も記載してます!!

ウイルス・ワクチンについて簡潔に、しっかりまとまっているレシピプラスさん!

おすすめです〜

新型コロナワクチン接種について

自分の薬局は、4月末から順次、1日2人ずつ新型コロナワクチン接種を行うことになりました。

厚生労働省から通知の出ている、新型コロナワクチン接種についてはこちら!
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00218.html
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_00184.html

近隣の会場で、近隣の各医療機関の医療従事者が数名ずつ集められ、ワクチン接種を行うという流れです。

薬剤師会、医師会主導でのこのワクチン接種。今のところ、これといったトラブルなどもなく経過しているようです。

そんな中、わたくししぐが5月初めに1回目の接種を行ってきたのでその体調変化をご報告します!

新型コロナワクチン接種前日まで

さて、前評判について。

やはり噂で聞く内容では、こういった内容が多かったです。

  • 注射部位周辺の痛みで肩が上がらない。
  • 頭痛
  • 発熱
  • 倦怠感、吐き気

このような症状が現れるとか。恐ろしい。

ただ、逆に少しでも上記副作用発現を抑制・緩和する方法として「水分摂取」「体内のミネラルバランス補正」が効果的という情報もありました。

自分も、気持ち水分摂取をこまめに行うように心がけてみました。

新型コロナワクチン接種当日の体調変化

接種日当日。

朝10時からの摂取となりました。

簡単な問診を受けて、流れ作業のようにワクチン接種。

今回自分の打ったワクチンは、もちろんコミナティでした!!

このワクチン接種。

これまで打ってきたどの注射よりも、痛みがなかった!!

あまりに痛みがなさすぎて、いつ打ったのか、どこに打ったのかもわからない状態。

ワクチン接種を行ってくれた医師に聞いてみると、「痛覚の少ない部位への注射なので、痛みは感じにくい」とのこと。

ただ、やはり筋肉内への注射になるので筋肉痛のような痛み、注射部位の腫れが出ることは必然とのこと。

朝10時にワクチン接種。

昼過ぎ15時頃、少し接種部位の違和感あり。

夜20時頃多少の筋肉痛あり。

といった感じで接種当日を終えました。

新型コロナワクチン接種翌日の体調変化

接種日翌日。

なかなか、痛い!まさに筋肉痛

腕が上がらないとまではいきませんが、なかなか、痛いですね。

2日目は症状の悪化はなく、1日を通して筋肉痛で痛重いといった感じでした。

ただ、ワクチン接種部位そのものはなんともなく、見た目は通常通り。赤くもないし、腫れてもいませんでした。

新型コロナワクチン接種3日目の体調変化

接種3日目。

筋肉痛とまではいかない、少し、肩に違和感程度。

ワクチン接種1回目。自分はこの程度の副反応で済みました。

1回目の新型コロナワクチン接種の経過報告についてはこんな感じ。

まあ、正直、筋肉痛以外ほぼ副反応という症状はなかったですね。

やはり周りのスタッフには頭痛や吐き気、筋肉痛といった体調不良は複数人出ています。

意外と、発熱したスタッフはいないですね。

今回はこんな感じですねー

注射嫌いなしぐですが、この新型コロナワクチン接種は正直全く痛みがなかったので、2回目もそこまで不安ではないですね。

今後の新たな副反応、体調変化の発現には、十分注意していきます。

みなさんも新型コロナワクチン接種の順番が回ってきた際には、十分体調変化に注意してください!

では、近づいてまいりました、2回目のコロナワクチン接種報告に続きます。

ではではーしぐでしたっ

コメント

タイトルとURLをコピーしました