ウルソデオキシコール錠100mg「JG」に人毛混入!自主回収の案内

2020調剤報酬改定

薬剤師のしぐです。

今回は、なかなか衝撃的な自主回収。

これまでもいくつか自主回収についてご紹介きてきました。

が、今回のはまたそのなかでも最強にふるえる理由。人毛。

上記のピバレフリンの時も、正直あせりました。点眼薬に、ガラスの混入でした。

今回は、人毛

しかも、出庫量が半端ない数になるウルソデオキシコール錠100mg「JG」に!!

取扱が薬局さんの方が少ない気がしますよね。ウルソデオキシコール。

回収ロットが少ないからまだいいですが、、、

イヤ、やはり、「これだからGEは、、、」といった声が聞こえてきそうなので、まだいいなんて言ってる場合ではないですね。

ではでは、紹介させていただきます。

ウルソデオキシコール錠100mg「JG」に人毛混入

何度記載しても衝撃的な文言。

ウルソデオキシコール錠100mg「JG」に人毛混入

さて、その通知がコチラです。

肝・胆・消化機能改善薬
日本薬局方 ウルソデオキシコール酸錠
ウルソデオキシコール酸錠100mg「JG」
自主回収(クラスⅡ)のご案内

謹啓 益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。
 平素は、弊社製品に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 このたび、ある医療機関にて、本製品への繊維状異物の混入が発見されました。状態としては、錠剤内部へ打ち込まれており、製造起因であることが明らかな状況でした。さらに、分析の専門機関にて異物の鑑定を実施したところ、人毛である可能性が高いと推定されました。

 同様な状況がロット広範に及んでいる可能性は低いと考えておりますが、万全を期したく、連続的に生産した同時期のロットを自主回収させていただきたく存じます。

 本件で多大なご迷惑をお掛けする点、誠に申し訳なく、衷心より深くお詫び申し上げます。なにとぞご理解賜り、該当製品の回収にご協力いただきますよう、宜しくお願い申し上げます。

 なお、現在までのところ本件に関連した健康被害の報告は受けておりません。

謹白

【回収期間】
 2021年5月24日(月)〜7月26日(月)

【自主回収対象製品】
 PTP:100錠(10錠×10)、1000錠(10錠×100)バラ:1000錠(下表参照)
 ▼ウルソデオキシコール酸錠100mg「JG」回収ロット一覧

・PTP100錠:M622M80

・PTP1000錠:M632M80、M642M80、M652M80、M662M80、M672M80

・バラ1000錠:M612M80

ウルソデオキシコール酸錠100mg「JG」の自主回収!

さて。上記案内。

なかなか、衝撃的でした。

発見した医療機関さんも、なかなかざわついたことでしょう。

この自主回収を行う製薬会社さんが「日本ジェネリック」さん。

最近は、日医工さんだったりの大手製薬メーカーさんでの相次ぐトラブル。

やはり、ジェネリック医薬品はどんどん肩身が狭い思いをすることになるのでしょうか、、、。

今回はこんな感じ!

この薬を知らない薬剤師はいないであろう、ウルソデオキシコール酸錠。

ここから他ジェネリック医薬品の自主回収が立て続けに起こらないで欲しいと願うばかりです、、、。

そして、2021年6月発売予定のGE・BS医薬品についてまとめたのがコチラ!

ではではーしぐでしたっ

コメント

タイトルとURLをコピーしました