エピナスチン〈アレジオン点眼液〉のGE:ジェネリック承認!

2020調剤報酬改定

薬剤師のしぐです。

今回は2021年6月発売のGE:ジェネリック医薬品について。

ついにエピナスチン〈アレジオン点眼液〉のGEが販売承認となりました。

国民病とも言える花粉症。

花粉症で毎年アレジオン点眼液を使用している方も多いかと思います。

今回は「アレジオン点眼液のGE販売」について簡単にまとめていきます。

以前まとめたことのあるアレジオン点眼液LXについてはコチラ!

2021.6に発売になるのは、コチラのアレジオン点眼液LXではなく、通常のアレジオン点眼液のGEですね。

アレジオン点眼液のGE:ジェネリック発売決定!

コチラ、公表されている通知です。

アレジオン点眼液後発品に13社

厚生労働省は2月15日、後発医薬品として28成分193品目を承認した。後発品として初めて承認されたのは12成分。

アレジオン点眼液の後発品に13社13品目、アイファガン点眼液の後発品に5社5品目がそれぞれ承認された。アゾルガ点眼液の後発品はサンドの1品目が承認された。

193品目の承認取得企業をみると、116日間の業務停止処分を受けている小林化工はなかったようです。厚労省が、小林化工製品は承認基準を満たしていないと判断したようです、、、。

エピナスチン点眼液の薬価

エピナスチン点眼液の薬価:未定:○○円/ml

そもそもの先発品アレジオン点眼液0.05%1,770円/本

0.5かけでも900円/本弱

これはなかなか大きいですね。

エピナスチン点眼液の発売日

エピナスチン点眼液の発売日:未定

通例通り6月薬価収載で、その月内には販売となることでしょう。

アレジオン点眼液のGE、エピナスチン点眼液。大本命は、2021年6月11日(金)の発売!!まだ、未定ですが。

今回はこんな感じー

まだふわっとしかわかっていませんが、けっこうたくさんの人が注目しているであろうこのエピナスチン点眼液〈アレジオン点眼液〉のジェネリック医薬品。

どんどん詳細が明らかになり次第追記していきます!

ではではーしぐでしたっ

コメント

タイトルとURLをコピーしました