ジクトルテープ!世界初がん疼痛NSAIDs貼付剤の使用法や薬価

DI情報

薬剤師のしぐです。

今回はがん性疼痛に対する適応にて新発売となる経皮吸収型治療剤「ジクトルテープ75mg」について!

この鮮明な青と赤!ジクロフェナクがスパッと痛みに効きそうですね!!

とりあえず届いていた「ジクトルテープ75mg新発売のご案内」と、その後メーカーさんよりお持ちいただいたジクトルテープ75mgの医薬品情報についてご紹介させていただきます。

がん認定薬剤師を目指して日々学んでいます、薬剤師しぐです。

これまでまとめたことのあるがん関連の内容がこちら!

では、今回がん性疼痛での適応で新発売となるジクトルテープ75mgについてまとめます。

抗がん剤による副作用がしっかりまとまっていて、その対策まで学べるこの1冊!おすすめです。

ジクトルテープ75mg新発売のご案内

久光製薬さんから届きました「ジルトクテープ75mg」新発売のご案内がコチラ。

久光製薬

「ジクトルテープ75mg」新発売のご案内

謹啓 新緑の候、益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

この度、経皮吸収型持続性がん疼痛治療剤「ジクトルテープ75mg」を、
5月21日(金)より発売した事をご案内申し上げます。

ジクトルテープ75mgはNSAIDs貼付剤で世界初のがん疼痛の適応がとれました。

非オピオイドですのでオピオイドの副作用でお困りの患者さんや経口困難な患者さんへお役に立てる製剤であると考えております。

また、製剤の特徴について6月3日(木)にWEBの説明会も予定しておりますので、
ぜひご参加いただけますと幸いです。

何かご質問など御座いましたら些細な事でもご連絡いただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

謹白

以上

ジクトルテープ75mg新発売!発売日

ジクロフェナクナトリウム経皮吸収型製剤
ジクトルテープ75mg
ZICTHORU Tapes75mg
1枚中 日局ジクロフェナクナトリウム75mg含有

薬価基準収載日:2021年5月19日(水)
新 発 売 日:2021年5月21日(金)

製剤写真

個装箱

ジクトルテープ75mgの薬価

ジクトルテープ75mg  156.5円/枚

140枚包装のみの販売なので、21,920円/箱となります。

麻薬じゃないからよかった。140枚の箱を麻薬金庫に補完するのは不可能ですからね、、、。

ジクトルテープ75mgの有効成分

ジクロフェナクナトリウム

ボルタレン錠、ボルタレンカプセル、ボルタレンゲル、ボルタレンテープ、ボルタレンサポ、、、

ボルタレンシリーズでお馴染みの成分であるジクロフェナクナトリウムですね。

ジクトルテープ75mgの適応、効能効果

各種がんにおける疼痛

適応、効能効果はがんにおける疼痛のみ。

まあ、通常の痛みにはこれまでのボルタレンテープがありますからね。

ジクトルテープ75mgの用法用量

通常、成人に対し、1日1回、2枚(ジクロフェナクナトリウムとして150mg)を胸部、腹部、上腕部、背部、腰部又は大腿部に貼付し、1日(約24時間)毎に貼り替える。なお、症状や状態により1日3枚(ジクロフェナクナトリウムとして225mg)に増量できる。

ジクトルテープ75mgの用法及び用量に関する注意

本剤3枚貼付時の全身曝露量がジクロフェナクナトリウム経口剤の通常用量投与時と同程度に達することから、1日貼付枚数は3枚を超えないこと

本剤投与時は他の全身作用を期待する消炎鎮痛剤との併用は可能な限り避けることとし、やむを得ず併用する場合には、必要最小限の使用にとどめ、患者の状態に十分注意すること。

1日3枚まで、ですね。大事なポイント。

ジクトルテープ75mgの使用方法・貼り方

ジクトルテープ75mgについて

このお薬は有効成分を皮膚から吸収させるようにした貼付剤で、がんの痛みを抑える働きがあります。

このお薬は1日1回貼るお薬です。1枚ずつ包装されています。

ジクトルテープ75mgを貼る場所

胸、お腹、上腕、背中、腰、太ももに貼ってください。

皮膚への刺激を減らすために、貼りかえるときは、前回と異なる場所に貼ってください。

ジクトルテープ75mgの貼り方

今回はこんな感じー

新薬「ジクトルテープ75mg」のご紹介でした。

また詳細な情報が入ってきたら紹介していきます。

しかしこの「ジクトル」という名称。

ジクロフェナクナトリウムの「ジク」なのは明確ですが、「トル」はどこからきたのでしょう、、、。まさか、痛みを「トル」的な、、?

メーカーさんがきたら聞いておきます!!

ではでは、しぐでしたーっ

コメント

タイトルとURLをコピーしました