ブリンゾラミド懸濁性点眼液「センジュ」出荷調整!不可避な理由

2020調剤報酬改定

薬剤師のしぐです。

今回は久しぶりに点眼シリーズ。ですが、最近多すぎて頭が痛くなる「出荷調整」について。

出荷調整。多すぎませんか?

もう、出荷調整と聞くだけで「またか。いい加減にしろ!」という気持ちになります。

がしかし。このブリンゾラミド懸濁性点眼液「センジュ」の出荷調整の理由はまた特殊。

それは、もう、何も言えないやつ、、、。なので、ぜひ最後までご確認ください。

これまで、まとめたことのある、眼科シリーズがこちら。

では今回は、ブリンゾラミド懸濁性点眼液「センジュ」の出荷調整についてまとめます。

ブリンゾラミド懸濁性点眼液「センジュ」出荷調整のご案内

では早速ですが、ブリンゾラミド懸濁性点眼液「センジュ」出荷調整のご案内がコチラ。

医療関係者 各位

千寿製薬株式会社

ブリンゾラミド懸濁性点眼液1%「センジュ」出荷調整のご案内

謹啓 時下ますますご斉唱のこととお慶び申し上げます。

 平素は弊社製品につきまして、格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。
 この度、ブリンゾラミド懸濁性点眼液1%「センジュ」につきまして、製造ラインで使用する一回使い切りの設備(シングルユースシステム)の供給が遅延しており生産計画に影響が生じております。
 本設備の供給元が、新型コロナウイルス感染症ワクチンの製造に仕様するフィルター等の製造に使用するフィルター等の製造を最優先にしているため、本設備の製造と供給が先送りにされていることが主な原因となっております。

 つきましては、すでに本製品をご使用いただいている患者様へ継続してお届けするためにも、甚だ勝手ではございますが、下記のとおり6月1日(火)より関係医薬品卸様への出荷調整を実施させていただきたく存じます。また、この出荷調整に伴い、新規または増量のご注文にお応えできない状況となります。何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申しあげます。

 現在、供給体制の正常化に向けて鋭意努力しておりますが、現状は安定供給の目処が立っておらず、しばらくのご猶予を賜りましたら幸甚に存じます。本件につきましては、医療関係者の皆様にただいいなご迷惑をお掛けすることとなり、心より深くお詫び申し上げます。事情ご賢察の上、何卒ご理解とご協力を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

謹白

【対象製品】

製品名出荷調整時期
ブリンゾラミド懸濁性点眼液1%「センジュ」2021年6月1日

【代替品】

  • エイゾプト懸濁性点眼液1%(先発医薬品)
  • ブリンゾラミド懸濁性点眼液1%「サンド」

※当該成分医薬品の供給を継続するために、代替品の過剰なご注文はご遠慮いただきますようお願い申し上げます。また、代替品におきましても安定供給を目的とした出荷調整を行うことがございます。

以上

製造販売元 千寿製薬株式会社

ブリンゾラミド懸濁性点眼液「センジュ」出荷調整の理由

さて、上記の内容から読み取れるように「新型コロナウイルス感染症ワクチンの製造に使用するフィルター等の製造を最優先」するために、ブンリゾラミド懸濁性点眼液「センジュ」の製造ラインに必要なフィルター等の製造と供給が先送りにされている。ということ。

これはもう、不満は出るわけもなく、納得せざるを得ない理由。

誰も何も、言えないですね。

国をあげて、新型コロナウイルス感染症と戦って行かなきゃいけないこのご時世。

新型コロナウイルス感染症ワクチン製造が最優先なのは、明白です。

ちなみにこちら、薬剤師しぐが新型コロナウイルス感染症ワクチン接種後の記録です。

とりあえず、今回はこんな感じ。

皆さんの薬局ではエイゾプト懸濁性点眼液1%のGEはどちらのメーカーさんのものを使用してますか?

とりあえず、「これまで通りの使用量であれば10月くらいまでの供給は可能」とのことでした。

そして、代替品については「日本全国全てのブリンゾラミド懸濁性点眼液「センジュ」を代替しても安定供給可能です」というなかなか強気な発言をしてくれているとのこと!心強い!!

これからも新型コロナウイルス感染症関連の話題は多くなるかと思いますが、、、

日本全国一致団結して乗り越えていきましょう。

ではではーしぐでしたっ

コメント

タイトルとURLをコピーしました