ピレノキシン〈カリーユニ点眼液〉点眼の順番や一般名処方の落とし穴・注意点!

【ちょいネタ】

薬剤師のしぐです。

今回は目薬の話です!
白内障を「改善」するのではく、「進行抑制」するお薬ピレノキシン〈カリーユニ点眼液〉

そんなに白内障やらの眼科疾患について詳しく書くわけではないので、どちらかというとちょいネタになるのかなー。でも知らない方も結構いて、「へぇーーーーっ」てなると思うので、書いときます。

他にも書いてある眼科領域の内容はコチラ

新発売のアレジオンLX。

ヒアレイン点眼の添加物変更について。

どちらもポイントは防腐剤!ですね。

では今回は、ピレノキシン〈カリーユニ点眼液〉について!まとめます

カリーユニ 点眼の一般名処方について

まずは、これ。一般名。ピレノキシンを成分にする目薬っていくつかあるのはご存知ですか?
カタリンだったり、カタリンKだったり、カリーユニだったり。

般】ピレノキシン点眼用0.005% 15ml 1日3回 両眼に点眼

といった処方を受けた場合、みなさんどのピレノキシンで調剤しますか??

というか、カリーユニ点眼液しか置いてない薬局さんが圧倒的に多いと思います。
自分でもカリーユニだなって思っちゃう。でもここで大事なのが
「点眼用」「点眼液」の違いなんです!!

答えを先に言っちゃうと、この処方で「カリーユニ点眼液0.005%」を調剤することはできません。

「点眼用」と「点眼液」の違いとは

まず、「点眼液」についてはみなさんがご存知の、目薬ってことですよね。
液体が中に入っていて、ギュッと押して滴下するあれ。

そして問題の「点眼用」。
厚生労働省が発行している一般名処方マスタでは、ピレノキシン点眼用の規格は「0.005%1ml(溶解後の液として)」となっています。
日本薬局方の製剤総則の点眼剤の項には「用時溶解または用時懸濁して用いる本剤で、その名称に点眼用の文字を冠するもには、溶解液または懸濁用液を添付することができる」とあります。

このことから、「点眼用」って用時溶解して用いる、溶解液がついてくるものってこと。すでに溶解されて規格が「1瓶」であるカリーユニ点眼液0.005%は「点眼用」に該当しないってこと。ム、ムズカシイ、、、、。

結果として、【般】ピレノキシン点眼用0.005% の処方を受けた場合に調剤できるのは
カタリン点眼用・カタリンK点眼用・ピレノキシン点眼用0.005%「ニットー」あたりになるわけですねー。
ちなみにカタリンKの「K」は、「顆粒」を意味します。
カタリンKは顆粒を、カタリンは錠剤を溶かして点眼液として使用します。ふむふむ。

ヤバーーーイ!知らなかった。
今まで普通にカリーユニ点眼液で調剤してたあの一般名処方どうだったかな、、、

って薬剤師さんも多いかと思いますw
ぜひ処方箋の記載内容を再度お確かめください。

カリーユニ点眼液では要注意!点眼の順番・タイミング

よく患者さんに聞かれるこの質問。
「どの点眼液を先に使えばいいのかな?」
ある程度経験のある薬剤師さんなら
「よく振ってから使っていただく懸濁性の目薬は、他の目薬の吸収を邪魔しちゃうので後に使う方がいいですよ。」

自分も同じように説明してます!
自分の知る限りではこれであってるはずです。

が、しかし!オレンジ色のものが沈殿しているので、よく振ってから点眼してくださいと説明するこのカリーユニ点眼液0.005%だけはまた違うのです。
どの目薬と一緒に処方されていても、1番最初に使った方がいいと言われてます。
その理由が

「主成分が涙液のpHで即座に溶解するため、涙液のpHが変動していない最初の点眼が望ましい。」から。へえーーーーーってなるよね。

たかが目薬。されど目薬。
普段何気なく調剤してるお薬でも、意外と深い内容のことが学べたりするんですよねー。
みなさんのお役に立てる内容だったら嬉しいです。

では、今回はピレノキシン〈カリーユニ点眼液〉についてでした!

ではではーーーしぐでしたっ

最近とてもお世話になってるレシピプラスさん。

各目薬の特徴や防腐剤、注意点、使用のポイントがそれぞれまとめられています。

この内容の最初にも紹介してます「調剤と情報2014.9」も少し古いけど、点眼薬のことがすごくわかりやすくまとめられています。

この2冊を読むだけで目薬の服薬指導に自信が持てること間違いなし。

むしろ眼科さんの門前薬局なら常備不可避な2冊だと思えるくらいです。

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

  4. […] […]

  5. […] ピレノキシン〈カリーユニ点眼液〉点眼の順番や一般名処方の落とし穴・注意点!薬剤師のしぐです。今回は目薬の話です!白内障を「改善」するのではく、「進行抑制」するお薬ピレ […]

タイトルとURLをコピーしました