プラスグレル〈エフィエント錠〉単剤単独投与可!添付文書の改訂内容

DI情報

薬剤師のしぐです。

今回は、抗血小板薬として、以前も紹介させていただきましたプラスグレル〈エフィエント錠〉について!

循環器疾患の主役と言っても過言ではない抗血小板薬と抗凝固薬。この2つについてまとおめたことがあるのがこちら。→ https://shg11710blog.com/抗血小板薬と抗凝固薬の違いや使い分け/

そして、プラスグレル〈エフィエント錠〉について第一三共さんから届いたコチラ。

コチラの改訂内容についてまとめていきます!

プラスグレル〈エフィエント錠〉の用法用量改訂!

上記通知の中で、もっとも重要な部分がこちら。

改 訂 後改 訂 前
用法用量に関連する注意
抗血小板薬二併用療法期間は、アスピリン(81〜100mg/日、
なお初回負荷投与では324mgまで)と併用すること。
抗血小板薬二剤併用療法期間終了後の投与方法については、国内外の最新のガイドライン等を参考にすること。
用法用量に関連する注意
アスピリン(81〜100mg/日、なお初回負荷投与では324mgまで)と併用すること

さて、この抗血小板薬二剤併用療法期間。まさにDAPTのことですね。

DAPT(Dual AntiPlatelet Therapy):抗血小板薬二剤療法

このDAPT期間終了後は、ガイドラインに沿った用法用量での使用が可能ということ。

そして、このガイドラインに沿ったというのがポイントになるわけですね。

プラスグレル〈エフィエント錠〉単剤投与可!ガイドライン抜粋

P2Y12 受容体拮抗薬単剤療法

最近では,低用量アスピリンによる消化管出血,頭蓋内 出血合併のリスクを軽減し,血栓イベントリスク抑制効果 を維持するために,DAPT 終了後にアスピリンではなく P2Y12 受容体拮抗薬を継続する治療法が検討されるように なった(表 17)48, 77, 82, 103 ,104).ACS 患者を 58% 含んだ SMART-CHOICE試験では,DAPT期間3ヵ月の後に P2Y12 受容体拮抗薬を継続する群と DAPT 12 ヵ月継続群 に分けて比較されたが,心血管イベントの発生率は 3 ヵ月 群で非劣性であった 82).

GLOBAL LEADERS 試験では, チカグレロルとアスピリンによる DAPT 期間 1 ヵ月の後にチカグレロルを継続する群と,チカグレロルまたはクロピ ドグレルとアスピリンによるDAPT 期間 12 ヵ月の後にアスピリンを継続する群をくらべた.DAPT 期間 1 ヵ月群の 一次エンドポイントである心筋梗塞および全死亡の減少は示されなかったが,post hoc 解析であるが ACS 患者(対 象の 47%)において,虚血イベントを増加させることなく 出血イベントの減少が認められた 105).

TWILIGHT 試験は, 出血リスクまたは血栓リスクが高い PCI 患者を対象に,チカグレロル 90 mg 1 日 2 回+低用量アスピリンの DAPT を3 ヵ月継続後,アスピリンを中止する群とチカグレロル 90 mg 1 日 2 回+低用量アスピリンの DAPT を継続する群に ランダム化した二重盲検試験であり,ACS 患者が 65% 含 まれていた.アスピリン中止群BARC 出血基準タイプ 2, 3,5 の出血イベントは有意に少なく,虚血イベントの発生 率は同等であった 77).

以上から DAPT 継続終了後に,低 用量アスピリンよりも強い抗血小板作用を有すると考えら れる P2Y12 受容体拮抗薬を継続する処方を高リスク患者で 考慮することは妥当とした.STOPDAPT-2 試験 48)には安 定冠動脈疾患患者が多く含まれていた(表 17).そこで現 在,本邦において,エベロリムス溶出性コバルトクロムス テントを用いた PCI 施行 ACS 患者を 1 ヵ月 DAPT 群と 12 ヵ月 DAPT 群にランダムに割り付け,ステント留置後 12ヵ月の心血管/出血イベント発生率を評価する STOPDAPT-2ACS 試験が進行中である.

ここに記載のある「チカグレロル〈ブリリンタ錠〉」についてまとめてある内容がこちら!

さて、要するに、最新のガイドラインに沿って、「プラスグレル〈エフィエント錠〉」の単独投与が可能ということですね。!!

以下はプラスグレル〈エフィエント錠〉の基本情報になります。

今回はこんな感じー

添付文書でのエフィエント錠の用法用量の変更について、簡単に紹介させていただきました。

DAPT期間終了後の処方で、現在だとほとんどの患者さんが「バイアスピリン」単剤での治療を継続していますが、今後はプラスグレル〈エフィエント錠〉やクロピドグレル〈プラビックス錠〉での単独処方が増えるような気がしますね、、、。

ではではーしぐでしたっ

薬剤師の求人・転職なら「ファルマスタッフ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました