ピアーレシロップ名称変更!ラクツロースシロップ「タカタ」へ。過誤に注意すべき点

DI情報

薬剤師のしぐです。

今回は名称変更シリーズ。

ピアーレシロップの名称変更について!!

このピアーレシロップ。モニラックシロップのGEです。
実は結構、ややこしんです。このピアーレシロップ。

今回はそんなピアーレシロップの名称変更と、その概要、同成分のラクツロースシロップ「コーワ」との明確な違いについて!まとめてみます。

ピアーレシロップ販売名変更!一般名収載へ

先日、下記通知が届きました。

高アンモニア血症・腸管機能改善剤
ピアーレシロップ65%
ラクツロース製剤

謹啓 時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、この度、ピアーレシロップ65%につきまして、「医療用後発医薬品の販売名の一般的名称への変更に係る代替新規承認申請の取扱いについて(平成29年6月30日医政経発0630第1号・薬正薬審発0630第5号・薬生安発0630第1号)」の通知に基づき、医療事故防止対策の一環として販売名を変更させて頂くことになりましたので、ご案内申し上げます。

販売名変更に伴い、ラベル、個装箱を変更いたします。何卒ご了承いただきますようよろしくお願い申し上げます。
今後とも弊社製品をご愛顧賜りますよう宜しくお願いいたします。

謹白
日本化薬株式会社

対象製品:ピアーレシロップ65%

ピアーレシロップ65%の販売名変更

新販売名:ラクツロースシロップ65%「タカタ」

再度確認ですが、この旧ピアーレシロップ:新ラクツロースシロップ65%「タカタ」は「モニラックシロップ」のGEです。

ピアーレシロップ65%からラクツロースシロップ65%「タカタ」へ

名称変更後の個装箱がコチラ

ピアーレシロップの新販売名製品の出荷予定時期

出荷開始予定時期:2021年1月

もう1ヶ月くらいしかないですね。

旧販売名の経過措置期間満了予定日

旧販売名製品につきましては、統一名収載品であるため経過措置期間の官報告示はされませんが、2021年3月末を持って経過措置期間満了を予定しております。
注)薬価収載後(予定)に「2021年9月」までの延長申請を予定しております。

ピアーレシロップ65%の有効成分

ラクツロースシロップ65%

まず大事な部分が、ここです。

ラクツロースシロップ65%

そうなんです。これまですでに存在していたラクツロースシロップ「コーワ」は60%

配合量が異なっているんですねーー!

こういった微妙なところが違ってくると、使う側としてはすごくこんがらがってきます。調剤する製品量だったり、GE変更だったりね。

ピアーレシロップ65%の適応・効能効果

  1. 高アンモニウム血症に伴う精神神経障害、脳波異常、手指振戦の改善
  2. 産婦人科術後の排ガス・排便の促進
  3. 小児の便秘の改善

モニラックシロップ65%、そのGEであるピアーレシロップ65%の適応・効能効果は上記3つ。

ラクツロースシロップ「コーワ」60%の適応・効能効果は下記1種のみ。

  1. 高アンモニウム血症に伴う精神神経障害、脳波異常、手指振戦の改善

有効成分はラクツロースで同じですが、「65%のモニラック・ピアーレ」「60%のラクツロース」で異なってくるんです。

こんがらがってきますよねー。

今までは名称(商品名)が明確に違ったのに、これが成分名である「ラクツロース」で統一されるとなったら、、、これは過誤に繋がること間違いなしです。

ピアーレシロップのままの方が、よかったよね?

ピアーレシロップの用法用量

通常、成人1日量30〜60mL(ラクツロースとして19.5〜39g)を高アンモニア血症の場合3回、産婦人科術後の排ガス・排便の目的には朝夕2回に分けて経口投与する。
年齢、症状により適宜増減する。

小児便秘症の場合、通常1日0.5〜2mL/kg(ラクツロースとして0.325〜1.3g/kg)を3回に分けて経口投与する。
投与量は便性状により適宜増減する。

ピアーレシロップの作用機序

下部消化管で細菌により分解されて有機酸(乳酸、酢酸等)を生成しpHを低下させる。その結果、乳酸菌産生の促進、緩下作用、アンモニア産生の減少、腸管吸収の抑制などがもたらされる。

以前肝疾患に関してまとめた内容でも、このラクツロースシロップについて簡単に記載しました。

まあ、作用機序を簡単に説明すると、「アンモニアを発生させる悪い腸内細菌」を減らして、「善玉菌と呼ばれるいい腸内細菌」の栄養となり、腸内環境を改善するってことですね。

今回はこんな感じー

最近多い、GE医薬品の商品名が一般名へ変わる内容でした。

ってか、一般的にピアーレシロップ65%って周知されてるものなのかな?
正直、門前病院でも一部の医師しか使ってないような気がするけど、、、。

ではではーしぐでしたっ

コメント

  1. […] […]

  2. […] ピアーレシロップ名称変更!ラクツロースシロップ「タカタ」へ。過誤に注意すべき点薬剤師のしぐです。今回は名称変更シリーズ。ピアーレシロップの名称変更について!!このピア […]

  3. […] […]

タイトルとURLをコピーしました