アゾルガ配合懸濁性点眼液・スタレボ配合錠Lの供給について。事前のトラブル対策を!!

【ちょいネタ】

こんばんはーーーしぐです。

先日、ノバルティスさんからこのようなお詫びの文書をいただきました。

要するに、こういうこと。

海外で原薬の製造を行ってる「アゾルガ配合懸濁性点眼液」「スタレボ配合錠L」について、海外工場の更新手続きでトラブってて出荷ができなくなってるよ。

ってことですね。

最近こういう供給が不安定になったり、自主回収になったりって多いですよねー、、、調査や検査を細かくやってくれるのはいいことだと思いますが、すでに服用中の患者さんに迷惑がかかるって、どーなの?日本のこの業界。

承認前に、そういった検査を徹底すればこういった不具合も少なくなると思うけど、、、まあ、いろんな大人の理由があるんだよね、きっと。

と、いうわけで、今回供給がストップしてしまう上記2剤の詳細と、考えられる代替薬をご紹介します。

アゾルガ配合懸濁性点眼液

「炭酸脱水素酵素:ブリンゾラミド」と「β遮断薬:チモロール」の配合剤。1日2回。
1本あたり約2000円する意外と高額な目薬。

適応症は「緑内障・高眼圧症」ですね。

もう、卸さんのセンターにもほとんど在庫がないんだとか。

考えられる代替薬は、まずそれぞれの成分を単剤で処方するプラン。

「ブリンゾラミド:エイゾプト点眼」「チモロール:チモプトール点眼」ってこと。

もう1つ考えられるのは、同系統の配合点眼液「コソプト配合点眼液」ですね〜。

「炭酸脱水素酵素:ドルゾラミド」「β遮断薬:チモロール」の配合剤。

コソプト配合点眼液にはGEもあるので、お安く継続することもできますよねーーー。

ちなみにウチの薬局の採用はラタチモ配合点眼薬「センジュ」だよ。

自分の薬局の門前病院は今日からアゾルガ配合懸濁性点眼液の処方をストップしてくれています。今まで継続していた患者さんに、代わりに処方されているのがこのコソプトでした!!

いやーー、我ながらビックリ。

目薬関連の内容で、先日書いたエイベリス点眼液についてもみてみてね

スタレボ配合錠L

「レボドパ」「カルビドパ」「エンタカポン」の配合錠。

こっちはまだ在庫持ってる卸さんも多く、12月上旬以降に供給がストップする予定らしい。

L50には、「レボドパ50mg+カルビドパ5mg+エンタカポン100mg」が。

L100には、「レボドパ100mg+カルビドパ10mg+エンタカポン100mg」が配合されてます。

適応症は「パーキンソン病」ですね。成分的にも、それしかないですよね〜

と、いうわけで考えられる代替役としては「レボドパ:カルビドパが10:1」である「ネオドパストン」や「メネシット」と、そのGE。それにエンタカポン100mgである「コムタン錠100mg」をセットで処方するということになりそうですかね。

レビドパ+カルビドパンの配合錠のGEはすでに供給が不安定なものもあるので、スタレボが結構出てる薬局さんは早めに、多めに在庫しておく必要があるみたいですよ〜。

自分の薬局はとりあえず通常より2000錠くらい多めに在庫してます。やり過ぎ?

コムタンは、その心配がないくらい結構たくさん在庫としてあるんだとか。そんなに処方頻度が高くない、、、からかな?

とりあえずはこんな感じーーー!

ホントに、簡単に皆さんへの情報の共有となります。

処方を受けた際は、処方元への情報提供も必要になりますよね〜

以前まとめたパーキンソン病治療薬の新薬:エクフィナについてもはっときます

https://shg11710blog.com/新薬:エクフィナ錠50mg承認取得-適応や副作用・/

みてみてね〜

ではではーーーしぐでしたっ

追記

今回のスタレボ・アゾルガの更新手続きは無事終わったんだって!

供給再開について、MRさんがお知らせに来てくれました!!よかったよかった。

一応供給再開関連で書いた内容がコチラ!みてみてねー

コメント

  1. […] アゾルガ配合懸濁性点眼液・スタレボ配合錠Lの供給について。事前のトラ… […]

  2. […] アゾルガ配合懸濁性点眼液・スタレボ配合錠Lの供給について。事前のトラ… […]

  3. […] アゾルガ配合懸濁性点眼液・スタレボ配合錠Lの供給について。事前のトラ… […]

  4. […] アゾルガ配合懸濁性点眼液・スタレボ配合錠Lの供給について。事前のトラ… […]

  5. […] アゾルガ配合懸濁性点眼液・スタレボ配合錠Lの供給について。事前のトラ… […]

  6. […] 日医工の医薬品15品目自主回収。テオフィリン・セファクロル等内容や理由まとめ。薬剤師のしぐです。先日、後発医薬品メーカーの最大手といっても過言ではないであろう製薬メーカーの日医工さんから、…shg11710blog.com2020.04.11 ピバレフリン点眼液も供給停止。流通品も自主回収です。その理由が!!ピバレフリンの概要や溶解方法も一緒に。こんばんはーーーしぐです。またしても供給停止が。しかも、すでに出回ってる物も自主回収。その商品が、「ピ…shg11710blog.com2019.11.28 アゾルガ配合懸濁性点眼液・スタレボ配合錠Lの供給について。事前のトラ… […]

タイトルとURLをコピーしました