🐟 サメの魅力だったり雑学だったり 🐟

薬剤師

おはようございます。しぐです。

先日、越谷レイクタウンで「シャークジャーナリスト」の沼口麻子さんのお話を聞いてきました。
https://www.enjoytokyo.jp/shopping/event/1600668/
いやー、スゴイ。自分が大好きな1つのことを突き詰めて研究し、それを生涯のお仕事にするってすごく素晴らしいことだと思いました。
自分も比較的サメのこと好きなのですが、1時間サメのお話だけって、、、飽きちゃわないかなと不安だったのですが、結果的に物足りないくらい!!すごくサメの魅力に引き込まれました。そんな沼口さんの書いてる本がこちら ↓

ほぼ命がけサメ図鑑 [ 沼口 麻子 ]
楽天ブックス
¥ 1,980(2020/09/04 20:04時点)

では、その1時間で学んだことのアウトプットとして。
夏休みの宿題の内容なんかで困ってるお子様も多いかもしれないこの時期。
サメの魅力をおすそわけ。

サメの特徴

歯は生涯生え変わり続ける

これは知ってる人も多いですかねー。ワンピースではアーロンもそうでしたよね。骨格を見ると、あの危険な歯の後ろに3本も4本も控えの歯がスタンバイしてる!スゴイなー。一生のうちに3万本生え変わるらしいのですが、最新の研究では寿命の長いサメになると7万本にもなるのではないかとも言われてるみたいです。この歯。抜けた歯で遊んでると普通に指先とかキレちゃうくらい鋭いらしいです。紙もササッとキレちゃうらしい。
人間は乳歯が20本、永久歯が親知らず含めて32本らしいです。スケールが違いますねー。スバラシイ。

エラの穴は5つ以上(片側5〜7つ)

ふむふむ。そうなんだ。これは他の魚かサメかを見分ける結構重要ポイントらしいです。

鮫肌に包まれている

ザラザラした、あれですね。あの切れ味のいい歯と同じ成分でできてるらしいです。中には、触るだけで手が血だらけになっちゃうくらい鋭利な鮫肌を持ったサメもいるとか。

尾ビレが垂直

上の図にも書いてますね。この通りです。尾ビレの向きは、哺乳類か魚類かの区別に重要みたい。

サメの種類は509種類

なんとなんと、サメは4億年前から存在してるらしい。軟骨魚類なので、体の骨なんかはなかな残ってないらしいのですが、ここでも活躍するのが「歯」。歯の化石が4億年前の地層から見つかってるらしいです。恐竜って、どれくらい前に生息していたか知ってますか??誕生したのが2億年前、絶滅したのが6500万年前〜7000万年前。サメさん!!あなたは恐竜より2億年も早い4億年前にはすでに存在していて、恐竜が絶滅した出来事も平気で乗り越えてしまったのですね!!!だって、モササウルスは絶滅したのにサメは生き続けてるんだからね。不思議。


ちなみに人間は猿人になったのが600万年前、現生人類になったのが10万年前だって。わかい。
さらにさらに、地球は46億歳とのこと。ご高齢。大切にしなきゃ。

その他

自分がすごく興味をそそられたのはこんな感じの内容ですね。他にも、「ロレンチーニ器官」だったり「螺旋腸」だったり。その場で解体して実際のものを見させていただきました。
いやーすごーーーく楽しい1時間だった。

無料で参加できるお話にするにはもったいないくらいすごく刺激的で、興味深かったです。

なぜこの話題を薬剤師のカテゴリーにしたかというと、自分の好きなことをとことん突き詰めて学ぶことって大事だよね!それが生涯のお仕事になるってステキだよね!!最新の治療や新薬の勉強をしていかなきゃいけない医療業界と通づるものがあるなと。そういうこと。うん。
まとまったかな?
興味持ちすぎて、第2弾書いちゃいましたーー → https://shg11710blog.com/サメ②
こちらもぜひぜひみてみてね。

ではでは〜そんな感じで。しぐでしたっ!

コメント

  1. […] 前回サメのブログを書いてからはや1週間。まだまだサメについて知りたい!と思ってしまい、わたくし自分でいろいろとサメについて調べております。そんなこんなでサメについて第2弾!!結構雑学というか、へぇーって感じで見てもらえたら嬉しいです。お子さんの夏休みの宿題とか、何かの役に立ったらいーなーとか思ってます。第1弾はこちら → https://shg11710blog.com/サメ […]

  2. […] 以前もサメについて書いたことあるんです。実は。→ https://shg11710blog.com/サメ/ […]

タイトルとURLをコピーしました