酸化マグネシウム分包品販売中止。バラのみの販売へ。経費削減?薬剤師として思うこと。

【ちょいネタ】

こんばんはーーーしぐです。

便をやわらかくするお薬の定番。酸化マグネシウム。

いくつかのメーカーさんで販売されてますが、今回は「ヨシダ」さんのものについてですね。
自分の薬局でも、ホントに長いことお世話になってます。

330mg規格のものだけで1日に何千錠も調剤されるこのお薬。

1包化することも多々あり、330mgと250mgはバラ品も常に在庫してます。

そんな、「ヨシダ」さんのマグネシウムについてのお話です。

酸化マグネシウム「ヨシダ」について

急ですが、みなさんマグラックスっていう医薬品をご存知ですか??

わかい薬剤師さんの中にはもう知らない方もいるのかもしれません。

今では【酸化マグネシウム「ヨシダ」】となり販売されている、名称変更前の商品名です。

マグミットはまだマグミットなんですけどね。名称変更前は、マグラックスかマグミットかと言っても過言ではないくらい、マグネシウム剤での二大巨頭でした。たぶん。

酸化マグネシウム「ヨシダ」の細粒での分包品販売中止

そんな酸化マグネシウム「ヨシダ」の細粒での分包品の販売を2020.3で在庫がなくなり次第終了にするんだとか。

うーーーーん。医薬品メーカーさんもなかなか経営が大変なご時世になったんですね。
最近多いですよね。あまり使用されていないウィークリーシートの販売終了とか。
錠剤自体は同じだからね。ヒートの種類は少ないにこしたことはないよね、メーカーさん的に。

調剤薬局で働く上で、「患者様ファースト」と言われることがよくあります。

われわれ調剤薬局では、患者さんが処方箋を持ってきてくれることで、調剤報酬を算定し、お支払いいただくわけですから、患者さんあっての調剤薬局なのは当然のことなのです。

この患者様ファーストな精神。

医薬品メーカーさんも同じじゃないのかなー。
やっぱり選ばれる薬剤じゃないと。

バラ品しかなくなるけど、薬局で必要量を分包すればイイよねっていう考え方なのかな。

分包する間、患者さんは薬局で待つことになりますよね。今まで必要なかったものでの待ち時間。薬局としてもクレーム回避の対策が必要です。

ほかのメーカーさんはまだ分包品残ってたりするので、そちらに切り替えるなどなど。
もう酸化マグネシウムみたいな最低薬価のお薬だと利益も出ないのかな。

切り捨て前提でのこの分包品販売中止なのかな。

どうしたものか、、、。

酸化マグネシウム錠の特徴

あ、ちなみにこの酸化マグネシウム製剤。錠剤を飲めない人に細粒を処方されることが多いですが、実は錠剤ってOD錠かと思われるほどすごく溶けやすい作りになってるんですよね。

舌にのっけるだけでサッと溶ける。

実は細粒の方がザラザラしてて、飲みにくいっていう人もいます。

舌ざわりなんかでも飲みやすさってだいぶ変わってくるんで、初めて服用される方は両方試してみてもいいかも。

こんな感じですね。

あ、ちなみに以前まとめたことがある便秘について!の内容はこちら

https://shg11710blog.com/便秘について!症状や改善方法、食事等/

なんか、お薬のことでも疾患のことでもなく、少し、昨今の医薬品業界について思うことを、ぼそっと述べてみた感じでした。

ではではーーーしぐでしたっ

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました