MacBookのUSキーボードへ!絶対オススメの圧倒的なメリット・わずかなデメリット

Apple

薬剤師のしぐです。

Apple Silicone搭載MacBookが年内に発売との噂があったり、iPadAir発売の噂があったり。話題にことかかないApple製品。

そして、わたくししぐはというと、8年近く使ってきたこのMacBookProから最新MacBookAirへの買い替えを決めました!!

それに伴い、「USキーボード」で購入することにしました。すでに発注済みで、8月には手元に届く予定!!

みなさん「USキーボード」についてはご存知でしょうか。

その概要から、考えられるメリット、デメリットをまとめてみます。

USキーボードとJISキーボード

そもそも、パソコンには世界各国に合わせたキーボードが標準装備されています。

日本のキーボードのことをJISキーボード。それがコチラ。

アメリカで使われているキーボードをUSキーボードといいます。コチラ。

このブログを読んでくれているほとんどの方のキーボードがJISキーボードになっているかと思います。日本でパソコンを購入するのであれば、WindowsにしろMacにしろJISキーボードが標準装備ですからね。

特に、キーボードについてコチラから注文しなければこのJISキーボードになります。

USキーボードはデザインの美しさが最大最強最高のメリット

コレ!コレに限る!!

MacBookに限らず、Apple製品で最も魅力的なのがデザイン。以前も少し熱く語ったことがあります。Apple製品のデザインについて。

Appleそのものがアメリカの会社なので、USキーボードは最も効率や利便性について考えられたキーボードの配置になっています。

ちなみに、自分のブログの1番上の部分「ヘッダー」の写真に写ってるMacBookのキーボードもUSキーボードになってます。

上記写真で見てもらえれば分かる通り、最も大きな違いは、ひらがながないことです。

そこでみなさんに質問ですが。

このひらがな。使ってますか??使うこと、ありますか??

そう、使わないんですよね〜ほぼほぼ。自分は、皆無。完全につかったことないです。

USキーボードとJISキーボード比較

さて、先ほどの写真を使って違いを1つ1つ比較してみます。

↑JIS、↓US

どーでしょう。では、順番に。

① USキーボードの方がスペースキーが大きい!

日本人は頻繁にスペースキーを使用します。

ここのスペースキーが圧倒的に大きいですよね!1.5倍はあるよ。

コレは、すごく嬉しいメリット!!

② USキーボードには「かな」「英数」キーがない

コレは、デメリットかな。ここの切り替えも結構頻繁に使用します。

が、このデメリットを感じさせず、さらにメリットにすらできる「かな・英数切替」設定方法をご紹介します。

すごく簡単。

  1. システム環境設定
  2. キーボード
  3. 入力ソース
  4. Caps Lockの動作【オンの時「英字」を入力】

コレで、「CapsLockオンの時は英字」「CapsLockオフの時はかな」という設定になります。うんうん、この設定のおかげで「英数」「かな」キーがなくなり、スタイリッシュでナイスなデザインに変更されただけ!

むしろ、JISキーボードでも使えるこの機能。capsキーがグリーンに光るので、実は「英数」「かな」キーを使用するよりもわかりやすかったり。

あと、アプリでもいくつかこの「英数」「かな」を切り替える設定を行えるものがあるようです。便利な世の中になりました。

③ USキーボードの「delete」キーは大きい

「delete」キーもよく使うキーです。

USキーボードのdeleteキーの方がJISキーボードの1.5倍くらいの大きさになるので、押しやすいこと間違いなし!!

④ USキーボードの「エンターキー」は小さい

コレは、圧倒的なデメリット!!

自分の中で、唯一不安というか、使い勝手が悪そーかなーと思う点ですね。

主な部分でみると、この④点になりますかね。

次からは、全体的な面で気になるところ。

USキーボードの配列

全体の配列がスゴく効率的で、合理的。

逸脱なのは、やはり「」や〈〉などの対になるものは全て横に並んで配置されてる点。

あと、:と;が同じキーにセットされてる点ですかねー。

USキーボードでは1つのキーに2文字まで。

JISキーボードでは1つのキーに4つも文字が割り当てられています。単純に、ガチャガチャワチャワチャしてて、落ち着かないというか、まとまらないというか。

正直、自分ではあまり使いこなせないです。こんなにたくさんあっても。

USキーボードでは、1つのキーに多くて2文字までの配置になっています。

助かるよね。あれ?この記号どこだったかなー、、、と探すこともなくなるよね。

スマートなMacBookが、よりスマートになりますよね

最後にもう1度。USキーボード1番のメリットはデザイン!

以前も書いたことのある、キーボードのバックライトの美しさ。
https://shg11710blog.com/ブログ始めました/

このバックライトもUSキーボードなら映えること間違いなしです!!

MacBook Airが手元に届いたら、USキーボードのバックライトもまた報告します!!

今回はこんな感じ。

コレまでまとめたことのあるApple製品の内容がコチラ!

今回言いたかったことは、MacBook Air楽しみ!ってこと。

ではではーしぐでしたっ

Apple
スポンサーリンク
shg11710をフォローする
Apple製品を愛する薬剤師しぐのお勉強ブログ

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました