デュタステリド〈ザガーロ〉のジェネリックGE販売承認取得。現状東和・沢井のみ

DI情報

薬剤師のしぐです。

2020.4の調剤報酬改定でも後発医薬品調剤体制加算が残ることがわかり、むしろGE変更率が高い薬局にはより高い加算がもらえることになりました。

まだまだ医療費削減に貢献できるよう、どんどんジェネリック変更率を上げていく必要があるってことですねー。

これまでまとめたいくつかのジェネリック新発売についての内容がコチラ。

そして今回は、デュタステリドのジェネリック新発売について!!

以前まとめたことのあるデュタステリド〈アボルブカプセル〉についての内容はコチラです。

ではでは、デュタステリド〈アボルブカプセル〉との違いなんかにもふれつつ、まとめていきます。

ザガーロカプセルのGE発売!

東和薬品と沢井製薬は10月6日、男性型脱毛症(AGA)治療薬ザガーロカプセル(一般名:デュタステリド)の後発医薬品の製造販売承認を5日付で取得したと、それぞれ発表しました。

ザガーロの後発品は国内初。

東和薬品は10月13日に販売開始とのことです。

沢井さんの発売日は未定。公的保険の給付対象外で、薬価基準未収載品となります。

デュタステリドカプセル0.5mg ZA「トーワ」

製剤写真がコチラ。

ザガーロにすごく似ているので、いい感じですね。

ただ、東和薬品さんなので流通上あまり積極的に採用はしたくないなー。

ちなみに、東和薬品さんはデュタステリドカプセル0.1mgZA「トーワ」、デュタステリドカプセル0.5mgZA「トーワ」の2規格での販売になるようです。

デュタステリドカプセル0.5mg ZA「サワイ」

沢井さんはデュタステリドカプセル0.5mgZA「サワイ」の1規格とのことです。

製剤写真が入手できしだいご紹介します。

デュタステリドカプセル0.5mg ZAの発売日

発売日が決定しているのは東和薬品さんのGEだけ。

デュタステリドカプセル0.5mg ZA「トーワ」の発売日:2020.10/13

沢井さんのデュタステリドカプセル0.5mg ZAの発売日は決まり次第追記していきます。

デュタステリドカプセル0.5mg ZA「サワイ」の発売日:発売日未定

デュタステリドカプセル0.5mg ZAの薬価

ここは、自由診療の医薬品になるため薬価未収載となります。

いつもの、各医療機関と卸さんとの薬価交渉次第です。

ザガーロカプセルも同様ですね

デュタステリドの〈ザガーロカプセル〉と〈アボルブカプセル〉の違い

まずは簡単にここから。

デュタステリドの概要

デュタステリドは、テストステロンからジヒドロテストステロンの生成に必要な5α還元酵素を阻害する「5α還元酵素阻害薬」です。

デュタステリドの前立腺肥大症への働き

血液中のテストステロンが前立腺細胞に取り込まれると、5α還元酵素の作用によりジヒドロテストステロンに変換され、ジヒドロテストステロンが前立腺細胞の増殖に働きます。

この働きにより、前立腺の肥大が進行してしまうため、5α還元酵素阻害薬であるデュタステリド〈アボルブカプセル〉を服用することで前立腺肥大を抑制することができるというわけですね。

デュタステリドの男性型脱毛症への働き

ジヒドロテストロンには毛髪の元となる細胞(毛母細胞)の働きを低下させる作用があります。なので、単純にジヒドロテストステロンが増加するとその分毛母細胞の働きが低下し、抜け毛・発毛障害につながるということですね。

今回はこんな感じー。

これまで有効な内服薬はプロペシアしかなかったこの領域に、突如彗星のように現れたこの「デュタステリド〈ザガーロ〉」。発売当初はパンフレットのライオンにすごくひかれました。

自分がこういう医薬品にお世話になる頃には、もう少し治療の選択肢が増えていると嬉しいな。

ではではーしぐでしたっ

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました