2019.12新規収載の後発医薬品。ジェネリックね。GE。エゼチミブ(ゼチーア)がついに。薬価ものっけてくよー

DI情報

どーーもどーも。しぐです。

今回はみなさんお待ちかねの、新発売のジェネリック医薬品を、ご紹介。

数量ベースの今、これだけは必ず採用しなければ!!というものもありますよねー。

ではでは早速、ご紹介していきます。

ゼチーアのGE:エゼチミブ

ついにきましたーー!エゼチミブ

ウチの薬局では月に5000錠くらいはでてるんですよねー。

自動一包化機のプラウドにカセット作ってるんですけど、ばらすのが大変で大変で、、、。ヒート固すぎ。

バラ錠の包装求む。切に、求む。

イメンドのGE:アプレピタント

高額品、イメンドカプセルのGEですね。

金額的には、すごく恩恵がありそう。

ただね、調剤薬局は金額じゃなくて、数量なんすよね。

先発品との差額が1円のものを1錠GEにするのと、差額が5000円のものを1錠GEにするのとで同じ1なんですよね。

それなら売上が減らないように差額1円のものを5000錠GEに変更したほうがよっぽどいいよね。

って理由で、とりあえずこのアプレピタントの採用は見送りかなー。

数がでないからね。月に20〜50カプセルってとこかな。

会社員の店長はいろんなノルマがあって大変なんです。

売上も、GE変更率も会社から求められるので、、、。ここの2つってなかなか矛盾するところあると思いません?

GE変更率を上げるためには、とりあえず薬剤料が下がるので、トータルでみる売上は下がっちゃうんだよ。

加算につなげることができれば、なんとか利益は上がるんだけどね。

ステーブラのGE:イミダフェナシン

過活動膀胱治療薬ですねー。

先発品のステーブラと、併売でウリトスがありますね。

これは、採用しますかねー。

先発品もそんなに高くないし。

数もそれなりにでるし。

まぁあんまりパッとはしないけどね。

ジャドニャのGE:デフェラシロクス

輸血による慢性鉄過剰症のこのお薬。

これが、悩ましいところ。

もとの360mgが5813.4円/包・90mgが1460.4円/包。

GEだと360mgが3000円弱/包とか?90mgが800円弱/包になるのかな?

ウチの薬局では月に100〜300包ずつでるかな。

まさに、売上が下がる。

むむむーーー。様子見ですね。

アクトネルのGE:リセドロン

これは28日に1回の75mgの規格ですねー。

これもね、数がなかなかでないから難しいよね、、、。3ヶ月処方で3錠しかでないもん。

チリツモっていうから、侮れないけどさ、、、。

とりあえずは、採用しないで様子見です。

パルミコートのGE:ブテゾニゾ

吸入液の、後発品ね。ステロイドの。

これもまた、数がでてないなー。

こどもが多いしね。負担0円の。

採用はしないかなー。場所もとるし

調剤薬局で関係ありそうなのはこんなところかな??

あとは点滴だったり、注射だったりですね。

とりあえず、書いとくけど。

エプジコムのGE:ラバミコム

HIV感染症のお薬。

自分の薬局ではこれ系のお薬全く出ません。

スミマセン。

エリルのGE:ファスジル

くも膜下出血後の脳血管攣縮およびこれに伴う脳虚血症状の改善に用いる点滴静注。

病院で使われるものですね。

ベルケイドのGE:ボルテゾミブ

多発性骨髄腫・リンパ腫に用いる注射のお薬。

ファンガードのGE:ミカファンガン

抗真菌薬の注射剤。

デノシンのGE:ガンシクロビル

サイトメガロウイルス感染症に用いる注射剤。

AIDSだったり、臓器移植、悪性腫瘍での感染症に使うんだね。

こんな感じかな?

あれ?パタノールのGEって結局どーなったんだろ。

しばらく前からでるでる言われては気がするけど、、、

ま、いっか。

ではではーーしぐでしたっ

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました